沓間水産株式会社
沓間水産株式会社

握っているのは、未来

KUTSUMA SUISAN RECRUIT SITE

MESSAGE

社長メッセージ

「いろいろな色」が自分らしく活躍できる場があります

代表取締役社長 沓間 大作

固定概念にとらわれない柔軟な発想と挑戦力が私たちの強みです。そんな当社が今欲しているのは、「いろいろな色」です。鮨を握るのがとにかくうまい人。接客が好きでたまらない人。販促や店舗の立ち上げなど、裏方仕事が得意な人。海外で働いてみたい人。誰にでも好きなこと、得意なことがあって、それぞれ異なる色を持っています。私は、それがとてもすばらしいと思うのです。そして、「クツマ」には、個々が自分らしく活躍できる場があります。若くても、キャリアがなくても、意欲があればチャンスをつかめる環境を用意しています。

代表取締役社長沓間 大作

TRAINING/TEST

研修・検定

当社では一人一人がしっかりとステップアップしていけるよう、様々な研修を行っています。

また社内外の検定を評価に加える体制があり、「次の段階を目指したい」という方への道も用意されています!

Training

01

衛生のための研修

衛生のための研修

保健所による衛生研修

食品取扱者として食品衛生上必要な知識に関する教育。

ライオンによる手洗い研修

保健所の研修と一部同内容を含むOJT。

Training

02

食事のための研修

食事のための研修

調理研修

先輩の板前から料理の手ほどきを受ける。

ビールメーカーによる研修

お酒の知識を深める。

Training

03

店舗で働くための研修

店舗で働くための研修

景品表示法研修

メニュー表記や価格表記の基本知識を静岡県庁から得る。

クレーム対応研修

実際に店舗で起きたクレームをもとに対処法を学ぶ。

繁盛店研修

繁盛店の情報を元に実際に赴き食事やサービスを体験。

評価にも反映される!5つの検定

社内検定

鮮魚のおろし方
制限時間内で指定の魚をおろす。
ネタ切り
5種類のネタを切り、重量の誤差を±2gに抑える。
にぎり
一人前を2分で握る。

公的検定

調理師免許
厚生労働省認定の国家資格。
フグの調理免許
保有者のみがフグの調理を行える資格。

WELFARE

福利厚生

夏のBBQ

夏のBBQ

3~4日に分け、全員参加で開催しています。恒例のイベントはもち投げ大会。ご家族も参加で大いに盛り上がります。

社員旅行

社員旅行

お正月明けから勤務ローテーションを考慮し、グループに分けて実施します。国内外各地の繁盛店、人気店の味やサービスを確かめる研修でもあり、事前にリサーチした店舗を巡ります。

ゴルフコンペ

ゴルフコンペ

約140人参加で行われる、慰労会のゴルフコンペです。

INTERVIEW

インタビュー

竹本 元太シンガポール店長

2012年入社

Q.入社当時のご自分は?
新人当時は、どちらかと言うと不出来な社員だったと思います。そんな自分を見捨てず指導してくれたのが、当時店長だった社長です。技術だけでなく、仕事とは何か、生きることとは何かを教えていただきました。
Q.現在のお仕事をするきっかけは?
社長がシンガポール店立ち上げのため海外に赴任されると知ったとき、この人と離れたら後悔する…!と強く感じた私は、「自分も連れて行ってください!」と直談判。この日を境に、自分の人生は大きく変わったと感じています。
Q.このお仕事をする上で大切にされている事は?
社長が私を店長に任命。不安はありましたが、何より尊敬する人に認められたことが嬉しかった。任されたからには精一杯やる、お客様とスタッフに感謝の気持ちを忘れない、そう心に決めました。
竹本元太

望月 哲板前

2014年入社

Q.このお仕事をはじめる前のイメージは?
「新人はひたすら皿洗い」「技は目で見て盗むもの」「怒鳴られて当たり前」。板前の世界にそんなイメージを抱いている人も多いのでは?私もかつてはそう思っていました(笑)。
Q.現在のお仕事をするきっかけは?
お客様に「おいしい」「また来るね」と直接言っていただける喜びは言葉になりません!
Q.応募者へのメッセージをお願いします。
当社では新人1年目から魚にさわったり、鮨を握ったりという「現場力」を身につけられる環境を用意しています。個人差もありますが、3年経てばひと通りのことはできるようになっているはずです。
望月哲

INITIATIVES

当社の取り組み

我が社では働きながら学べます。

「お鮨を握ってみたい」「飲食店を開業したい」という方であれば、調理経験も年齢も問いません。「鮨道場」は学費を払って学ぶのではなく、給料をもらいながら1年間の学びが仕事になります。
魚のさばき方、仕込み方、衛生管理など基本的な作業技術の指導からスタート。3ヶ月単位のコースで技術と知識をきっちり身につけた後、沼津魚がし鮨と入った真っ白なユニホームと帽子を被り、「流れ鮨・江戸前鮨」のカウンターデビュー。プロの板前として3ヶ月間の実務経験を経て1年間で「鮨道場」を卒業となります。
卒業後に当社へ就職を希望される場合は相談に応じます。また、国内で独立開業を目指す方には、仕入れなどもサポートします。すべては鮨を通して1人でも多くの方の人生を豊かに、また鮨文化を広めていきたいという思い。「鮨道場」で鮨文化をしっかり伝えられる鮨職人のひとりになってみませんか。

我が社では働きながら学べます。

鮨職人の精神と技術を伝える「出前講座」。

おいしい魚、握りたての鮨で笑顔になれることを次世代に伝える出前講座。講演では、おいしい鮨へのこだわりと原点の話から挑戦を続ける魚がしの精神を教わり、鮨の握り方講座ではオーソドックスな握り方「小手返し」を教わりました。「ネタとシャりの一体感が大切」と、アドバイスを受けた生徒さんたちは自分で握りたての鮨をほおばり「めっちゃ美味しい」と、顔をほころばせていました。

若手鮨職人が技を競う「ルーキーコンテスト」を開催

当社では、日々の仕事を通して、目標を作り高みを目指せる環境を整えています。入社7年以内の若手鮨職人が働きながら磨いてきた技能を競う社内コンテストは若手をプロフェッショナルに育てる取り組みのひとつです。
「鮮魚おろし」、「ネタ切り」、「握り1人前」を評価項目にプライドをかけて挑みました。技と個性を磨き、輝く鮨職人としての未来が期待されます。

ボランティア活動

東日本大震災被災地での炊き出しや救援物資を届ける活動を致しました。通常時は県内福祉施設へ訪問しお鮨を召し上がっていただく活動を行っています。

ボランティア活動

海岸清掃活動

CSR活動として、伊豆市の小土肥海岸で海岸清掃活動を行いました。社員およそ40人が参加、海岸に流れ着いたプラスチックごみや流木を拾い集める作業に汗を流しました。
創業当時からここ小土肥産のサザエやアワビを使っています。
今回の清掃活動は、「海洋ごみゼロ対策プロジェクト」に賛同した弊社が地元の海の恵みに感謝し、きれいな海を子どもたちの世代まで引き継いでいこうと社内で参加を募り実現しました。資源の確保と地域への貢献活動として行っています。

海岸清掃活動

pagetop